食育マルシェ®|健康経営にも活用!旬の産直野菜が自宅に届くテレワーク時代の福利厚生サービス

野菜宅配付き福利厚生サービス

仁生堂様

仁生堂総合店様にて顧客向けに食育マルシェ開催

仁生堂総合店様にて行われるお客様向け健康セミナーとして、「食育マルシェ」を開催いただきました。

今まで企業の従業員様向けに行ってきた「食育マルシェ」ですが、顧客満足でのご活用は初めてのケース。年間で導入いただいた、初開催の様子をレポートします。

開催場所 仁生堂 総合店 様
日時 2019年8月27日(月)12:30~
テーマ「腸活」オクラ
SSコース 参加者20名弱

仁生堂様は、東京都江東区・中央区築地で漢方・調剤を中心として患者様の心と体の健康を支える相談薬局。東洋医学の考えに基づき、自己治癒力を高めるよう心と体に耳を傾け、お客様の健康を一緒になって考える、地元のみなさまから広く愛される薬局です。

 

 

■食育マルシェスタート!

仁生堂総合店では毎月のように、お客様向けの健康セミナーを開催しています。お客様に愛される所以ですね!事前申込制(約20名)でお店で受付し、お客様は無料で食育マルシェに参加することができます。

店内の一画がセミナー会場に早変わり!

今日の食育講師は、増田純代さんです。

食オタ 増田 純代(ますだ すみよ)

365マーケット認定食育講師。野菜ソムリエプロ、離乳食、幼児食アドバイザー、冷凍生活アドバイザーなどの資格を持ち、食育マルシェの講師や食オタマガジンの「食オタノート」も執筆。キッザニア東京野菜マルシェブース勤務を経て、現在はこども料理教室・都市農業の活性化のための活動にも携わっている。野菜のかんたんで美味しい食べ方や、正しい保存方法などを伝え、未来を担う子どもたちやそのお母さん世代への食育活動を積極的に行う。

 

2019年8月のテーマは、近年話題となっている「腸活」。腸活に良い食事についてのお話しから、食育マルシェ開始です!

 

腸活には、食物繊維と善玉菌。中でも夏においしい、水溶性食物繊維たっぷりの野菜と言えば…?

そう!「オクラ」が今日のテーマ野菜です。

オクラに関するクイズを出題しながら、参加型セミナーが進んでいきます。

 

普段は15分で実施するセミナーですが、仁生堂さんでは少しゆっくり実施。

「どんなオクラ料理が好きですか?」
お客様にもお話をうかがっていきます。

 

約10問、美味しいオクラの見分け方や保存方法、調理のコツなどをクイズで解説しながら、セミナーは終了。

拍手がわき起こります!

 

 

食育クイズの後は、本日のマルシェに並ぶ野菜の説明です!

テーマとなる野菜が約1/3量。ほかにも旬の野菜が並びます。ひとつひとつ食べ方や特徴を解説していきます。

食育マルシェの野菜は、契約農家からの産地直送。参加者は実際にこれらの野菜が買えるとあって、食い入るように聞いてらっしゃいますね!

 

まずはテーマのオクラの説明から。

こちらは「ヘルシエ」という新品種のオクラで、柔らかくて粘りの強さが一般的なものと段違い!講師の増田さんオススメのオクラです。

 

ほかにも夏野菜がたっぷり♪

空心菜やピーマン、トマト、甘とう、珍しいナーベーラー(食用へちま)などがあったり、ツルムラサキも軸が赤い原種のものも並んでいました。

 

緑のナスは加熱するとトロっととろける食感。輪切りにしてじっくり焼いたり、味噌汁に入れてもいいですね!

 

そして、お待ちかねの野菜即売会です!!

受付順に選んでいただきます。おひとり3袋まで限定。普段は200~300円するような農薬化学肥料を使っていない高品質野菜が、今日は100円!

いろんなお話を聞いてきたので、選ぶのも迷ってしまいますよね。

選び方のコツなど、食オタの食育講師に相談してくださいね!セミナーでは聞けなかったことも、この時に改めてお話しできます。

 

みなさんそれぞれ、調理で不安なことも相談くださいました。

最近こんな風に、じっくり野菜のお話しを聞いて選ぶ、対面販売の機会が少なくなってきましたね。

 

お野菜完売で、この日の食育マルシェは終了!

最後に写真OKなみなさんに残っていただき、記念撮影!!

 

ご参加くださったみなさま、仁生堂総合店のみなさま、ありがとうございました!!

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE