食育マルシェ®|健康経営にも活用!旬の産直野菜が自宅に届くテレワーク時代の福利厚生サービス

テレワーク時代の福利厚生サービス

【SAMPLE】株式会社●●様専用ページ

次回食育マルシェ開催決定!


\ 次回の食育マルシェ /
1月19日(火)16:00
食育テーマ「食と酵素/大根」

≫ テーマ内容について詳しく見る

~ オンライン(zoom)での開催です ~
お時間になりましたら下記URLよりご入室ください

URL準備中


今月の生産者さん

<生産者さんからのコメント>
岩城農園の岩城です。
畑は茨城県取手市の小貝川の川沿いにあります。農薬は使わず、有機肥料を発酵させて、病害虫や天候不良に負けない健康で美味しい野菜っくりを行っています。年間100種類以上のいろいろな野菜を作っています。
特に冬はねぎ類や里芋類、夏はなす類やオクラ、トマトなどに力を入れています。またハーブや新しい野菜などにも取り組んでいます。

<生産者さんからのコメント>
化学肥料や農薬に頼らない「たがやす農法」で作った美味しくて安心な野菜をお届けします。
たがやす倶楽部では20年以上前から化学肥料や農薬に頼らない農業を続けています。土にこだわり、堆肥にこだわり、ただ食べてくれる人のことを思って美味しくて安心な野菜を作っています。環境に負荷を与える農業資材や機械の使用もできるだけ控え、より自然に近い環境で野菜本来のパワーを引き出す農法を進めています。私のこれまでのこだわり「たがやす農法」は、これからもより美味しくて安心な野菜を追求して進化を続けます。
 
たがやす倶楽部 齊藤完一

<生産者さんからのコメント>
ファムファームは埼玉県入間市にある小さな農園です。
園長こと僕、小島宏平(39)が2008年に新規就農し、農園はスタートしました。その後家族も加わり、現在は4人で営んでいます。
経営はとてもシンプル。季節の野菜を、無農薬、無化学肥料にて栽培。採れたての有機野菜を畑からセレクトし、野菜セットにしてお届けしています。季節の野菜しかお届けできませんが、畑と直接つながる感覚、自然の恵みをありがたくいただく気持ちを、より感じられるようにと願っています。
「顔の見える野菜」というフレーズが流行りましたが、作り手も、食べる方の顔を見ながら作りたいのです。そして、少しでも喜んでいただくために、無農薬、無化学肥料という栽培方法を選択しています。

 

寄付先

子ども食堂や児童福祉施設に寄付することも可能です。ご希望の方は「寄付野菜BOX」申し込みボタンよりお申込みください。

今回は、下記のフードパントリー(食材配布)をされている団体様に寄付させていただきます

 

おうち便野菜BOXお申込み

お申込みは、通常購入か寄付つきか 
どちらか1つをご選択ください  
▼  

\ 野菜5点を宅配希望の方はコチラ /

 

\ 野菜5点のうち1点寄付の方はコチラ /

※お申し込みがなかった野菜BOXは、自動的に子ども食堂や福祉施設に寄付させていただきます

 

 

今月のおうち便に入る野菜


マイヤーレモン1袋と季節野菜4袋 計5袋
★入る季節野菜は下記の中からいずれかが入る予定です(種類はお選びいただけません)

画像クリックで食オタの食べ方動画を視聴できます

 

12月に実施した食育マルシェ
テーマ「肥満解消/ブロッコリー」

 
zoomにてレコーディングしたもの
を掲載いたします


\ こちらの記事もご参考に /


 

1月のおすすめ商品ラインナップ

 

 


 

商品についてのお問い合わせ

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE