食育マルシェ®|健康経営にも活用!旬の産直野菜が自宅に届くテレワーク時代の福利厚生サービス

テレワーク時代の福利厚生サービス

お申し込み

《食育マルシェ サービス利用契約》
申込者(以下「甲」という)と株式会社ヴァカボ(以下「乙」という)とは、「食育マルシェサービス利用規約」(以下「原契約」という)に関して以下の通り合意する

第1条(反社会的勢力の排除)
1.甲及び乙は、相手方に対し、本覚書締結時点において、自己及び自己の取締役、執行役、執行役員等の経営に実質的に関与する重要な使用人、実質的に経営権を有する者が反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ原契約の有効期間中該当しないことを保証するものとする。なお、本条において「反社会的勢力」とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「暴対法」という)第2条第2号に定義される暴力団、暴対法第2条第6号に定義される暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、暴力団密接関係者及びその他の暴力的な要求行為若しくは法的な責任を超えた不当要求を行う集団又は個人をいう。

2. 甲及び乙は、反社会的勢力と次の各号のいずれの関係も有しておらず、将来も持たないことを表明し確約する。
(1)自己又は第三者の不正の利益を図る目的をもってするなど不当に反社会的勢力を利用する関係
(2)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜の供与をするなど反社会的勢力に関与する関係
(3)その他社会的に非難されるべき関係

3.甲及び乙は、原契約の履行に関連して自ら又は第三者を利用して以下の各号に該当する行為を行わないことを相手方に対し、保証するものとする。 
(1)暴力的な要求行為。 
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為。 
(3)脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。 
(4)風説を流布し、偽計又は威力を用いて他方当事者の信用を棄損し、又は他方当事者の業務を妨害する行為。 
(5)その他前各号に準ずる行為。

4.甲及び乙は、相手方が前三項の表明・保証に違反した場合、又は、原契約の履行が反社会的勢力の活動を助長し若しくは反社会的勢力の運営に資すると判明した場合には、かかる事由が生じた時点以降いつ何時においても、何らの催告を要することなく、原契約の全部又は一部を解除できるものとする。

5.前項の規定に基づき原契約を解除した当事者は、原契約を解除したことに起因して相手方に損害が生じた場合であっても、何らこれを賠償ないし補償することを要しないものとする。

6.甲及び乙は、本条第4項に定めるいずれかの場合に該当したときは、相手方の請求により、相手方に対する一切の債務につき期限の利益を失い、直ちにこれを弁済するものとする。

第2条(秘密保持)
甲及び乙は、原契約の有効期間中及び終了後も問わず、原契約に基づき知り得た相手方の業務上の秘密、又は相手方より開示された秘密情報を、相手方の書面による事前の承諾なくして、第三者に開示、漏洩せず、又、開示目的以外に使用してはならないものとする。

第3条(サービス内容)
申込者は、以下のことに同意の上、サービスを申し込む(正式発注する)ものとします。 当規約は予告なしに変更される場合がございます。重要事項の変更の場合は予め、運営者側より相談させていただきます。 

《サービス名及び内容》

(株)ヴァカボが提供するもので、「食育マルシェ」と呼び、申込者のオフィスもしくは、ビデオ会議等ウェブサービスにおいて、健康経営施策・福利厚生の一環として行う野菜販売・提供付き食育サービス、またワークショップや体験サービスなど

《開催方法》

弊社スタッフが貴社オフィスに訪問する方式
オンラインテレビ会議システムを使ったウェビナー方式
生産現場や会場などに集合する方式

《野菜などの食材や材料などの納品方法》

申込者の指定する事業所に一括して届ける方法
申込者の従業員の自宅に宅急便等で届ける方法

《申込方法及び料金》

事前打ち合わせの上、乙より見積書を提示し、それを以って、甲は所定の申込用紙に必要事項を記入し、メール等で乙の担当者宛てに送付をすることで、申込が正式に完了したものとします。

《キャンセルポリシー》

開催日の10営業日前(土日祝含まず)以降のキャンセルは、100%キャンセル料が発生しますことをご了承ください。日程変更については、発生しません。また複数回契約においては、残っている回数×お見積り記載の1回単価の100%を途中解約料として、頂戴いたします。

《留意事項》

・野菜などの食材、また材料キットは買取となります。従業員の自宅に野菜などの食材を納入する場合に、余りが生じた場合は、乙と提携する子ども食堂、福祉施設に寄付させていただきます。
・野菜を従業員に販売したときの販売代金は、請求書にて相殺させていただきます。
・交通費について、東京駅を基点に40㎞を超える場合、講師及びアシスタント2名分の交通費を含む諸経費を頂戴いたします。宿泊が必要な場合も2名分の宿泊費(1名あたり概ね8000円程度まで)
・契約コースについては、1回コース・6回コース・12回コースの3通りあり、全て1年間で消化いただきます。各契約金額については、別途お見積りにてご確認ください。

以上



食育マルシェお申込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]