食育マルシェ®|健康経営にも活用!旬の産直野菜が自宅に届くテレワーク時代の福利厚生サービス

テレワーク時代の福利厚生サービス

【イベント】健康経営エキスパートアドバイザーが解説!コロナ禍における優良法人認定2022取得のコツ

日時 2021年6月25日(金)16:00~17:00 
会場 オンライン<zoom> 無料

【話題テーマ】
健康経営 健康づくり 健康経営優良法人認定2022 食生活の改善に向けた取り組み テレワーク下の健康づくり コロナ禍 食育 

  

健康経営エキスパートアドバイザーが解説!
コロナ禍における優良法人認定2022取得のコツ

 
 
来年度の「健康経営優良法人認定2022」の取得に向けて、動き始めた企業様もいらっしゃるかと思います。

「健康経営優良法人認定制度」とは、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。「健康経営優良法人2021」では、大規模法人部門に1801法人(上位法人は「ホワイト500」に認定)、中小規模法人部門に7934法人(上位法人は「ブライト500」に認定)が認定されました。(2021年3月4日発表)

 
「コロナ禍で、これまでのような健康づくり施策ができなくなってしまった」
そんな声も多く聞かれます。

テレワークが進んだこの状況下で、どうやって健康経営を推進すれば良いのでしょうか?
また、どうしたら来年度の健康経営優良法人認定の取得ができるのでしょうか?

今回は、さまざまな企業様の健康経営優良法人認定の取得をサポートしている、健康経営エキスパートアドバイザーの福井翔太氏(羽立工業株式会社)をゲスト講師にお迎えし、コロナ禍における健康経営優良法人認定取得について詳しく解説いただきます!

イベント内容&タイムスケジュール

15:55 入室受付開始
16:00 開始
    ・講演
    ・対談
    ・質疑応答
17:00 終了

【内容】
●健康経営優良法人認定制度ってなに?基礎知識
●コロナ禍での健康経営を推進する際の課題と解決方法
●オンラインでの健康経営推進のコツ
●優良法人認定の今年のトレンドと予測(認定項目や必須項目の変化についての予想)

 

スピーカー

ゲスト講師

福井 翔太 氏(羽立工業株式会社)

健康経営エキスパートアドバイザー

<略歴>
2015年に入社後、スポーツ用品・フィットネス商品の企画・営業を担当。2016年には企業向け健康増進支援サービス「NicePeople Project」を立ち上げ、健康経営アドバイザー(初級)認定を取得。2018年から働き世代向けフィットネスブランドにおける運動メニュー開発や、国際協力機構(JICA)のODA事業メンバーとしてタイ国への自立体力プログラムの展開に携わりながら、Wellsmileプランナーとして、企業の健康経営取り組み支援に尽力。2020年に健康経営エキスパートアドバイザー認定を取得し、県内外の健康経営をサポート中。

ファシリテーター

藤田 久美子 (株式会社VACAVO 取締役)

健康経営アドバイザー(初級)、野菜ソムリエ、健康マスターエキスパート

<略歴>
野菜ソムリエとしては、2016年野菜ソムリエアワードにて日本一に輝く。元小学校教諭。「食育マルシェ」のコンテンツ制作や講師指導、記事編集、地方自治体の首都圏PR事業、登録する食の有資格者である”食オタ”のマネジメントなどを担当し、自らも講演なども行う。

 

このイベントはこんな方を対象としております

  • 従業員の健康づくりを考えている人事・総務・経営層の方
  • 健康経営企業のご担当者さま
  • 来年度の健康経営優良法人認定取得を検討されている企業さま
  • 企業の健康経営をサポートする健康保険組合さま
  • コロナ禍の健康経営に困っている企業さま
  • 食育マルシェご導入を検討されている方

※個人事業主の方や従業員数5名以下の企業様、競合他社様、また営業のためのご参加はお断りさせていただきます。業務連携をお考えの健康経営サービス事業者様のご参加大歓迎です。

 

当日の参加方法

オンラインでのイベントです

お申込み後~開催前日までに、視聴用URLをメール等でお送りいたします(zoomにて実施)
    ↓
当日お時間になりましたら、そのURLをクリックしてWEB上のオンラインイベントへご入室ください

 
 

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。株式会社VACAVOは健康経営研究会の賛助会員です。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE