食育マルシェ®|健康経営にも活用!旬の産直野菜が自宅に届くテレワーク時代の福利厚生サービス

テレワーク時代の福利厚生サービス

野菜のエキスで「宝石せっけん」をつくろう

野菜のエキスで「宝石せっけん」をつくろう


透き通って、まるで本物の宝石みたい!
こんなせっけんなら手洗いが楽しくなりますね♪

野菜の要らない部分から野菜エキスを抽出し、オリジナルの宝石せっけんを作ってみましょう。石けん素地を使うので、初心者でもお子様でもOK!
 

学べること

  • 野菜の捨てるところを活用し、エコロジーの心を育む
  • 手洗いをする時間を楽しくし、衛生習慣を身につける
  • 野菜の自然の色の美しさを知る
  • 創造するチカラを育む

集合イベント

<集合イベント開催の際にご準備いただくもの>

・冷蔵庫(または冷やすための氷やボックス)
・電子レンジ(またはホットプレートと小鍋)
・まな板とナイフ(人数分)
※別途、代理手配も可能です

オンライン

<オンライン開催の際の材料について>

材料キットの送付あり(グリセリンソープ等)
一部、参加者ご自身でご準備いただきます

対応時期

通年

対象

大人、親子
※カットするのにナイフを使うため、子どものみで参加する場合は小学3年生以上(親子で一緒に行う場合は全年代OK)

つくる個数

1つ(小さめに切る方は2つ)

ワークショップの流れ

 
<オンライン開催の場合> 約60分

材料確認と作り方説明
ベースの透明石けん素地を小鍋で溶かす
野菜のエキスをつくりソープに混ぜる

好きな野菜の捨ててしまう部分を事前に取っておいてもらいます

冷蔵庫で冷やしている間、野菜の色についてディスカッション
色つきソープと透明ソープをプラカップに入れて冷やし固める
カット方法説明と端材の使い方説明
固まった石けんをカットし完成!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE