食育マルシェ®|健康経営にも活用!旬の産直野菜が自宅に届くテレワーク時代の福利厚生サービス

野菜が食べたくなる参加型クイズSHOW

2021年5月「血液サラサラ」たまねぎ

血液サラサラ

 
血液ドロドロはなぜ良くないのでしょうか?

油っぽいものや甘いものをよく食べる、タバコを吸う、お酒をたくさん飲む、運動不足やストレス…など、見た目は太っていない人も、血液ドロドロの可能性があります。そういった状態は、血管内に脂肪のコブである「プラーク」ができる可能性が…。そのプラークが傷つくと、それを埋めようと「血栓」ができてしまうわけです。
 

たまねぎ

血液サラサラを目指す上で、オススメの食材がこちら。

●青魚(サンマやイワシ)…DHA、EPA
●納豆…ナットウキナーゼ
●お酢/梅干し…クエン酸
●野菜/果物…ビタミンC、ビタミンE
●海藻…アルギン酸
●緑茶/ブドウ…ポリフェノール
●たまねぎ…アリシン様物質、ケルセチン

たまねぎに含まれるアリシン様物質は、水に溶けやすいので、長時間水にさらさないのがポイントです。

たまねぎは様々な料理に取り入れやすい食材のひとつです。ぜひ旬の玉ねぎのおいしい食べ方や見分け方を知って、上手に食生活に取り入れてみて下さい。

▲細谷農園の「白子たまねぎ」
(千葉県長生郡白子町)

 
 
 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE