食育マルシェ®|健康経営にも活用!旬の産直野菜が自宅に届くテレワーク時代の福利厚生サービス

野菜が食べたくなる参加型クイズSHOW

2022年9月テーマ
減塩/マッシュルーム

減塩

 
塩分の取りすぎはなぜいけないのでしょうか?
塩分を取りすぎると、体内のナトリウム濃度を薄めようと血液に水分が入り、循環する血液量が増えることで血圧が上昇します。高血圧になることで、動脈硬化による脳梗塞や心筋梗塞、胃がんなど病気にかかるリスクが高くなってしまいます。

塩分を控えたいなと思ったら、以下のことを意識してみて下さい。

1 調味料そのものを減塩タイプに変更
2 塩味の強い汁やスープを飲み干さない
3 塩味の調味料は後付けにする(塩味は下に触れたときに感じるので少量で済む)
4 柑橘やスパイスや香味野菜や旨みを活用する(風味が増すので塩分を控えられる)


 

マッシュルーム

 
減塩をしたいときは「旨味」を意識して調理しましょう。

・昆布やトマトなどに含まれる「グルタミン酸」
・鰹節や豚肉などに含まれる「イノシン酸」
・干し椎茸などに含まれる「グアニル酸」
この3つが三大旨味成分と言われています。

今月は、その中でもグルタミン酸を多く含む「マッシュルーム」に注目します!
 

 
 
 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE